お問い合わせ
0835-38-0697

吉武健志の本気の想い!

◆「医食同源」の理念経営

今月は、防府市で2店舗スーパーを経営されている株式会社ユアーズ・バリュー代表取締役社長、吉武健志君(38歳)にお話を伺いました。ユアーズ・バリューは御父様(現会長)が約40年前に創業されました。元々は製薬会社で、薬を販売しながらお客様の健康を考えた時、「本当の健康は食生活からではないか・・・」食に対する想いが強くなり、食の世界へ入られました。提供する食べ物を通じ「本物の食」の提供こそ、自らの使命と考えられ、防府市右田の地で食品スーパーを開業され、今に至っています。その創業当時の想いが今の会社の理念となり、「医食同源(薬食同源)=医(薬)も食(食物)も源は同じ」。2代目社長の健志社長にも、その創業の精神が引き継がれ、理念経営の軸となっております。

◆大手には真似が出来ない

この防府というエリアは年々、大手スーパーが出店し、凌ぎを削り合っており、価格競争が激しい地域です。しかし、健志社長は自信を持って想い・志を語ってくれました。「ただ安いだけのものが本当に私たちの食を豊かにしてくれるのか?毎日の食事が私たちの身体を作っています。健康的な食生活が私たちの幸せに繋がっています。‘食’は‘人を良くする’と書くように、食に関する仕事は‘誇りの持てる’仕事(志事)です。食を通じて地域を元氣にしたいです!!」。ユアーズ・バリューでは特に生鮮食品(野菜・果物・魚・肉・惣菜)にこだわり注力されておりますが、店内を見れば一目瞭然です。ここまでやるか!真似したくてもなかなか出来ないお店作りとなっており、ユアーズ・バリューの理念を表現されている食材選び、売り方にワクワク感が湧きたち感動しました。

◆経営理念「正しい商売・本物の追求」

ユアーズ・バリューの販売姿勢は、「医食同源」のお店を目指し、健康に良い食材、旬の食材を提案し、美味しい料理の作り方まで教えてくれるスタッフを育成することで「安心安全・健康の食」の啓蒙に繋げていくことです。そのためには、無添加(低添加)・無農薬(低農薬)の食材にこだわり、お取り組み先様・生産者さんに対し、ユアーズ・バリューが大切にしている価値観・考え方・あり方を理解して頂き、いかに生活者に本物を伝えていけるか日々取り組んでおられます。健志社長は「損得ではなく善悪で考え、経営理念である‘正しい商売・本物の追求’に妥協せず取り組み、生活者に‘正しい食の知識・考え方’を伝えていきたい・・・それが私たちの志です!」

◆地域愛着の志高いオンリーワン企業

ユアーズ・バリューは「生鮮食品専門大店」を掲げ、本物を追求した生鮮食品を柱に、人間力(人間味)で商品価値を伝える希少なスーパーとして、ローカルビジネス、オーナービジネスで想いと志を伝え続けていかれます。また、売場作りだけでなく、お客様参加型の食の勉強会を開催、親子でお米作り、お子様参加のお仕事体験等、様々な形でのイベントも開催されています。地域愛着の志高いオンリーワン企業を目指して、これからも健志社長は、まるで求道士(サムライ)のように直向きに愚直に邁進されます!

吉武社長の動画ムービーは、Facebook 「山口県経営者 本気の想い」からご覧ください!

株式会社ユアーズバリュー



過去の記事