お問い合わせ
0835-38-0697

BULLBROSの採用事例をお知らせします。

01 周南造園 様

作業現場を一枚の絵にするために。

山口県下松市大字の小高い丘の上で造園業を営まれる周南造園株式会社さま。造園内に素敵なカフェを併設するなど、他の造園業さまとは一線を画す雰囲気を展開しています。プロユーザーだけではなく、一般の方もゆっくりと相談できる素敵な空間とスタッフを抱えていることも、周南造園さまの大きな特徴のひとつです。カフェから望む素晴らしい庭で木々の手入れをされているスタッフのユニフォーム姿を拝見し、経営者の方がワークウエアにとことんこだわられた事は、ごく自然なことのように思いました。

BULLBROSのHARADAオリジナルカラーを効果的に採用されました。

今回採用されたのは2015年秋にリリースされたワークウェアの新ブランド BULLBROSからの1着です。BULLBROSは、HARADAが全国の優良ショップのオーナー達と立ち上げた新ブランドです。その中でも特別に注文したオリジナルカラー、木々の緑に映えるワインレッドを採用いただきました。スタイリングは上着がライダースジャケット、そしてパンツがジョッパーズです。

十分なストレッチ素材と立体裁断で、四肢を伸ばす作業にもウエアがついてきます。

造園の仕事は植栽の手入れや剪定、石組み、生垣作りなど、多岐に渡ります。木々の上での作業に必要な機能は、体の動きをウェアが妨げないこと。そのため従来は十分なマチを取ったデザインが主流でしたが、BULLBROSは最新のストレッチ素材をふんだんに採用することで、今までにない細身のスタイリングを実現することができました。

必要十分なポケット数が作業効率をアップします。

高所での作業が多い造園師の方にとっては、十分に道具が収まるユニフォームであることは必要不可欠でもあります。それにもまして道具が取り出しやすく、仕舞いやすいデザインになっていること。BULLBROSはポケットの数や位置、大きさや角度など多くの作業者の意見を元にして、あらゆる動作に対応可能なデザインを作り上げました。

BULLBROSのシャツがカフェでも活躍しています。

今回カフェでも採用いただいたBULLBROSのオックスフォードタイプのコットンシャツ。作業者用にデザインされたもので、胸から上腕にかけて連続するポケットが特徴です。かがむことが多い職場には、腰回りをしっかりとカバーする少し長め丈のデザインが嬉しい。胸元のポケットに着いたボタンが、前かがみになる時、忍ばせておいた名刺や注文用メモの落下を防いでくれます。

動きやすさに機能美を加えた、これまでにないワークウェアです。

採用いただいたライダースジャケットの素材はストレッチデニム/ポリエステル100%で画期的な伸び率を実現し、かつ軽量で肌さわりの良い最新素材です。ポケットやボタンの位置など作業効率を損なわないスタイリッシュなデザインです。ボトムは作業定番のジョッパーズでありながら、細身の立体裁断がタウン着にも活用できるほどトレンドを加味したシルエットに仕上がっています。もちろん細部の機能は現場に適応可能です。

BULLBROSS 通販サイト周南造園株式会社様HP



過去の記事