お問い合わせ
0835-38-0697

田村伊幸の本気の想い!

◆社員からの紹介が増加

今月は、山口市に本社を構え、環境・不動産・建設・足場を中心に住生活を軸にビジネスを展開されている田村ビルズグループの代表取締役社長、田村伊幸さん(49歳)にお話を伺いました。田村ビルズグループは県内中小企業の中でも突出してリクルート(人財採用・人財教育)に力を入れておられる企業で年々業績も伸ばされグループ年商30億を超える企業体となっております。今春には新卒10名入社され、中途は年間通じて10名入社予定でグループ全体で150名体制となり益々勢いを増しておられます。特に中途の採用においては社員からのリファーラル(紹介)が増えているようです。これは紹介する社員さんも自信を持って知人に紹介出来るわけで、社風・魅力作りに努めてこられた結果だと伺えます。

◆新社屋・社員寮の完備

田村ビルズグループは、今年の1月に山口市黒川に新社屋を落成されましたが、その目的として一番にインナーブランディング、次に採用面の強化、そして安全面の強化を目的に移転されました。作りは白と木目を基調にスタイリッシュなデザインとなっており、テラスには人工芝が敷かれ社員の交流・憩いの場としても活用されるようで全体的に明るく開放的な雰囲気を与えてくれる素敵な新社屋となっております。さらに田村ビルズグループが凄いのは入社3年以内の社員寮(シェアハウス)を5棟有しており女子寮も完備されている。県外採用が多い田村ビルズグループではいかに安心して生活を送ってもらえるか配慮されており、不安が多い新入社員としては日常の生活を通じて一つ、二つ上の先輩社員との関りで公私共に充実を実感されているようです。

◆親御さんを応援団に!

更に私が感銘したのが、毎年、内定者が10名(直近3年で8名、8名、10名)ほどおられるが、その多くが県外の方です。その全ての親御さんに社長自らご挨拶に行かれ、社長の人物・考え・会社の業績・お子様を預かる環境等、しっかりとお伝えされ相互理解の上、迎え入れられているそうです。この行動により内定者は勿論のこと親御さんが田村ビルズグループのことを深く理解され、時に応援団になってくれるようです。最近の若い方は昔と違い、何かあれば親に相談する傾向があるようで・・・親御さんからの説得や応援は会社としても心強いフォローとなり定着率向上にも効果を発揮していると感じます。

◆TAMURAフィロソフィー

田村社長は10年前に代表に就かれましたが、継承前からの業績を3倍以上にされた大きな要因として、フィロソフィー勉強会とコンパ(飲み会)の実施を頻繁に行ってきたことが大きな要因だと話してくれました。このフィロソフィー策定においては田村社長自らが稲盛和夫先生の盛和塾で真摯に学ばれ習得された教えを土台に、今の社是、経営理念、そしてTAMURAフィロソフィーを田村流に策定され社内全体の浸透に日々努めておられ成果に繋げておられます。また頻繁に行われているコンパ(飲み会)においてもコミュニケーションだけなく想いや夢をぶつけ合う場として個々人の情熱を湧き立てておられます。田村社長とお会いして、正しい経営とは何か?心を高める経営とは何か?共に豊かになる人生とは何か?を何年もずっと社員と話し合ってこられているから強い土台が築かれているだと感じました。そんな田村ビルズグループから学べる所は本当に多いと実感しております。 田村社長の動画ムービーは、facebook 「山口県経営者 本気の想い」からご覧ください!

株式会社田村ビルズ



田村伊幸の動画ムービーは、Facebook 「山口県経営者 本気の想い」からご覧ください!



過去の記事