お問い合わせ
0835-38-0697

原田栄造の本気の想い!

◆モヤモヤ状態が続く

今月は、訳あって・・・私原田栄造の想いを寄稿させて頂きます。改めてですが、防府市に本社を構えユニフォームの企画販売を展開している原田株式会社の代表取締役、原田栄造(46歳)です。私が生まれた年に父親が商売を始め今年創業46年となります。創業時は軍手の製造からスタートし、その後、ワーク用品の販売へ、そして作業服、多業種のユニフォームを取り扱い始めました。私が原田に戻ったのが28歳の時で、戻ってからは更にデザイン性を求めたユニフォームの販売に注力しました。しかしながら、マーケットは山口県のみ。我々のようなユニフォーム代理店はメーカーからユニフォームを仕入れ販売しており、山口県では優遇されましたが、他県での販売は厳しく仕入れを制限されておりました。そんな状況の中で強い志・はっきりとしたビジョンを描き切れず、どこかモヤモヤした気持ちが続いておりました。

◆新しいビジネスモデル

42歳の時、年齢的なこともあり自分はこのまま山口県だけで終わりたくない想いが強くなり、やや大金をはたいてビジネスセミナーに通い始めました。マーケティングの考え方、USP(ユニークセリングプロポジション)、ブルーオーシャン戦略と沢山の講師の方から学ばせて頂き、会社のビジョンが少しづつ拓けてきました。何をやるか?それは、オリジナルユニフォームで全国販売できる独自性のある会社を創ることです。ターゲットは従来型の作業服を着ている建設業・運送業・製造業・その他現場の方々をまずはメインターゲットとして、WEAR THE PRIDE~誇りを纏う~をテーマにオリジナルユニフォームの企画製作のブランド「ORDER UNIFORM COMPANY」の立ち上げを2年前から社員と一緒に動き始めました。最初は半信半疑だった社員も少しづつ賛同してくれ、新たにデザイナー・パタンナーも加わり今ではなくてはならないブランドとなりオリジナル製作メーカーになるために会社が大きく変わろうとしております。

◆100億企業に向けて

このブランドを立ち上げてから飛込営業・TELアポはせず、問い合わせ型に変えました。この1年だけでも全国各地100社以上の中堅企業様からお問い合わせを頂いており、具体的な提案に入らさせて頂いております。想いをカタチにするために営業マンのマインドも徐々に変わり、これまでの販売手法から企画コンサルタントの意識が芽生えワンランク上のマインドに変わりつつあります。今は私だけでなく社員の共通言語として、この分野で日本一になること、そして100億企業になることが夢です。勿論、物心共に豊かな生活を送りながら・・・このバランス感覚を大切にしながら夢に向かって動きはじめております。

◆ドリカム中村氏とも協働

現在、ドリカムの中村正人さんとも協働企画でワクワクする新しいワークウェアの開発に乗り出しておりますが、ただのユニフォーム会社ではなく、多くの方に少しでも興味を持ってもらえるユニフォーム企画会社になりたいです。ファッションショーの企画、広報宣伝の企画・・・オリジナルユニフォームを柱に色々な企画にチャレンジし企業ブランディングのお手伝いをしていきたいです。「情熱は人を動かし人を変える」この言葉を信じて、これから立ち迫る課題をみんなで乗り越え成長を果たしていきたいです。



原田栄造の動画ムービーは、facebook 「山口県経営者 本気の想い」からご覧ください!



過去の記事