お問い合わせ
0835-38-0697

橋本ふくみの本気の想い!

◆パワフルな女性経営者

今月は、周南市に本社を構え、一般・産業廃棄物処理・リサイクル・環境保全全般を行う中国特殊(株)を中心としたグループ経営管理を行う株式会社中特ホールディングス、代表取締役社長、橋本ふくみさんにお話を伺いました。個人的には橋本ふくみ社長に対しては、ずっと気になっており肝っ玉の座った強いイメージの女性経営者だと思い抱いており、お会い出来るのを楽しみにしておりました。そして、お会いして・・・半分イメージ通りのお方でした。どう表現して良いのか分かりませんが、女性らしい繊細な所も沢山お持ちですが(スミマセン)冒険心なのか好奇心なのか・・・男性的な嗅覚で動き廻られているお方で・・・本当に面白い魅力的な方だと会った瞬間から感じずにはいられませんでした。

◆サンタとディズニーランド

橋本社長のイメージですが、人財を大切にしている教育熱心な経営者のイメージがあり、そのあたりの質問をしましたが、「お客様以前に社員を大事にすることで自社の商品・サービスが生まれる」とお話して頂きました。たとえ話ですが、サンタクロースは何のために働くの?あの年老いたおじいちゃんが毎年、体にムチを打ちながら子供たちを笑顔にするために使命感を持ってサンタクロースという仕事に従事しているんだよね。」、「毎日パッカー車でゴミ収集にまわるスタッフに対し、自らの仕事をどう定義付けるか・・・ただ毎日ゴミ収集をしている仕事として捉えるのではなく、まるでディズニーランドのキャストのように、毎日、市民の目に入るお仕事だからこそ見られるから魅せる意識を持たせ市民の方へのご挨拶や笑顔を提供することで少しでもありがとう!と感謝される、喜んでもらえる仕事に変えることができる。」とかハートに響く素敵なお話をして頂きました。

◆理念経営勉強会

このような想いや考え方を組織に従業員に浸透させるために橋本社長は毎年「経営方針BOOK」を作成されており全従業員に配られております。この本を見れば、中特の考え・中特の進むべき道・中特の社員、幹部としてどう行動すべきか評価基準のようなことまで書かれており、悩んだ時に立ち返ることができる中特バイブルを作られておられる。そして、この経営方針BOOKを使った社内勉強会、CSR勉強会等、多種多様な勉強会を開催されている一方、地域におけるボランティア活動も一生懸命取り組まれており、人を磨く中特カレッジのような会社を創られ理念経営を実行されておられます。(僕も通いたい・・・)

◆選択と決断の連続

橋本社長は常に動き廻っている・・・定期的に東南アジアに一人旅をされており「飯のタネを探しに廻っているんだけど、まずはヒトとの出会いがないと始まらないよね・・・」すぐに誰とでもコミュニケーションを図り、SNS等で交流を続け、将来のパイプ作りも欠かさないエネルギッシュな女性です。最後に、橋本社長から不思議な国のアリスのお話を伺いました。「アリスが道に迷い、森の中で分かれ道に遭遇しチェシャ猫に道を尋ねた時、迷った気持ちで選んで道を進んでも成功しないよ。一度選んだ道に対し、自信を持って進まないと・・・これは経営でも同じこと、経営は常に分かれ道の連続、その都度、選択と決断が迫られるからこそ信念を持って自分が選んだ道を堂々と進みたい」たくさん刺激のあるお話を聞かせてもらいましたが山口県の女性経営者として突き抜けてもらいたいです。

中国特殊株式会社



橋本社長の動画ムービーは、facebook 「山口県経営者 本気の想い」からご覧ください!



過去の記事