お問い合わせ
0835-38-0697

三宅宏明の本気の想い!

◆音と映像の専門店!

今月は、防府市に本社を構えオーディオ・ホームシアター専門店を経営されている株式会社サウンドテック、代表取締役社長、三宅宏明君(41歳)にお話を伺いました。三宅君は学生時代、バックパッカーとしてアメリカやアジア諸国を渡り歩きクラブや野外フェス等、好きな音楽を追いかけておられました。社会人になり車関係、飲食、建築等々様々な仕事を経験され23歳の時に今の会社に戻られました。戻ってからは父親の背中を追いかけながら日々腕を磨かれ、次世代のサウンドテックを考えて来られました。その当時、量販店の出店攻勢、インターネットでの購入が当たり前になり価格競争との闘いからいかに脱皮できるか。10年前ごろからそれぞれのお客様に適した「空間に快適な音と映像を提供する」専門店として他社とは異なる戦略でオリジナルティのある取り組みをスタートされました。

◆モノ売りから感動体験へ

三宅君は、オーディオ・ホームシアターを単に施工販売するのではなく自らインテリアコーディネイター、電気工事士、AV家電アドバイザー、照明コンサルタントなどの資格を取得され快適な空間作りのエキスパートとして提案力・技術力の幅を広げて来られました。サウンドテックの店内に入るとオーディオとホームシアターの世界観に魅了され、男性なら誰しもが憧れるAV機器がお洒落に立ち並んでおり、つい欲しくなってしまいます・・・ 最近では快適な暮らしをお求めの女性のお客様も増えてこられたとか。更に昨年、2階をリフォームされ洗練されたインテリア空間の中で音と映像による感動体験ができるスペースを作られた。この空間ではオーディオ・ヴィジュアル機器の勉強会を開催されたり、ママと子どものためのカメラ教室を開催されたり、レコード鑑賞会を開催されたりと様々な催しを企画され、幅広い年代の方に感動体験を提供されています。私もサウンドテックに何回か立ち寄らせて頂き、彼が提供するオーディオ・ホームシアターに魅了され、会社の方にも何ヶ所か導入させて頂きました。

◆見学者・コラボ依頼も多数!

そんな三宅君は業界のクリエーターとしてメーカーからも注目されており、メーカー・同業者からの見学者も多い。さらに一緒にコラボをしたいと持ち掛けられる異業種の方も多い。彼に問い合わせが多いのはプロとしての資質だけでなく、本当に音と映像が大好きで、そこの分野においては本当に右に出る人がいないくらい追求しておられるし楽しんでおられる。そして、空間作りも一緒に提案してくれるので、彼と一緒にクリエイティブな事をしたい!彼に仕事を依頼したいと思われる方が多い。三宅君は「お客様に期待以上のモノ・コトを提供し感動していただきたい!」そんなことを本気で想っている男です。

◆みんなの為の会社

サウンドテックは現在7名の会社だが、これから更に彼が得意とするブランディングとマーケティングを強化し、多くの方に感動価値を認知して頂く動きを図っていくと同時に、いかに社員(ヒト)を成長させていけるか、未来の組織作りも含めマネジメントを強化していかれる。「大切な人たちと幸せになり、世の中に夢と感動を提供する。一度だけの人生を思い切り楽しむための学び場とする。」との理念を掲げる業界のクリエーター、三宅宏明の本当の挑戦はこらから始まります。

株式会社サウンドテック



三宅社長の動画ムービーは、facebook 「山口県経営者 本気の想い」からご覧ください!



過去の記事