お問い合わせ
0835-38-0697

蔵増卓朗の本気の想い!

◆バイトから社長へ!

今月は、山口市に本社を構え清掃・室内装飾・害虫駆除等を展開されている有限会社クリーン山口、代表取締役、蔵増卓朗君(38歳)にお話を伺いました。蔵増君は、元々クリーン山口のアルバイトとして働かれており、途中転職をしましたが21歳の時に先代社長に呼び戻されました。先代社長とは血縁関係はありませんでしたが、何と30歳の時に先代社長が引退を決意された時、後任に社員の蔵増君を指名されました。当時、50人近い社員スタッフがいた中、若干30歳、しかも血縁関係がない社員からの社長抜擢にアンビリバボーな話ですが・・・そこまで社内の混乱はなくバトンタッチが出来たそうです。この話から蔵増君はかなり仕事が出来る男であり、人望・信頼もかなり厚かったことが伺えます。

◆女性が活躍できる職場へ

現在は、山口市・防府市を中心に山口県央部を主エリアとして、個人客・個人病院・県営住宅・温泉施設等あらゆる建物の清掃・エアコンクリーニング・害虫駆除をメインに伸ばされています。元々ハウスクリーニングを得意としてたクリーン山口は幅広い分野に対し技術力を磨きながら伸ばされておりますが、包括的に建物を管理していく方針の中で清掃・メンテナンス業だけでなく人の入れ替えに伴うクロスの張り替えといった内装業も今では展開され更に横幅を広げておられます。従業員は、現在80名(社員40名・パート40名/男性40名・女性40名)、平均年齢は30歳~35歳と若い。蔵増君は「SDGsにあるジェンダー平等を目指す取り組みとして、女性の管理職を増やしながら女性が活躍できる職場環境の整備、働き甲斐のある職場作りを目指しています」

◆独自性のあるビジネスへ

そんな蔵増君にはもう一つ大きな想いがあります。それは‛最高品質‘を提供することです。社長就任前のクリーン山口は、どちらかと言うと・・・「早い・安い・汚い」イメージで顧客からの信用がなかなか獲得できなかったそうです。そんな状況を現場で見てきた蔵増君は、まずは働き甲斐のある職場を作り、そこで働く従業員がいかに良いサービスを提供できるかを考えてこられました。「今は、クリーン山口に頼んだら完璧!品質で勝負して、やっぱりクリーン山口に頼んで良かった!とお客様に喜んでもらいたい」そんなクリーン山口は、若いスタッフの活力だけでなくスタイリッシュなユニフォームを支給され「カッコよく魅せる現場」を演出されています。蔵増君は「自分が勤めている会社に‛誇り’を持ってもらえるクリーン山口を作り続けたい!そして、ただの清掃業ではなく独自路線で顧客から支持をしてもらえるビジネスをもっと創っていきたい」と語ってくれました。

◆山口JCの理事長!

仕事に熱心な蔵増君は、29歳の時に視野と人脈を広げたい一心で山口青年会議所に入会。そして、今年度はトップである理事長に就かれ山口青年会議所を引っ張っておられます。理事長スローガンは「求心力~個々が輝けば組織は強い力を放ち地域を照らす~」蔵増君は特に会員拡大を22名実現する等、組織作り・ヒト作りに注力され、単年度で終わる理事長だが、次の代、次の世代のことも考えJC活動をされています。そんなJC活動での学びは多く、会社経営、会社組織にも落とし込みながらJCと仕事の両立を図っておられる素晴らしい経営者、蔵増卓朗君のこれからが楽しみです!

有限会社クリーン山口



蔵増社長の動画ムービーは、facebook 「山口県経営者 本気の想い」からご覧ください!



過去の記事